フラッシュ脱毛 メリット
MENU

死の艦隊(単行本)

中学の夏休みの課題図書でした。読書感想文を書きました。普通の単行本よりコンパクトなので読みやすいかなと初めは思ったのですが、読み始めてすごく読みづらいことに気がつきました。

それは、マゼランという人は、世界一周の航路を発見したひと、という以外は何も知らない状態で読んだからでした。マゼランのほかにもバスコ・ダ・ガマやコロンブスの名前も知っていましたが、数学の公式のように、「バスコ・ダ・ガマ=喜望峰周りのインド航路を発見」「コロンブス=アメリカ大陸発見」と覚えていただけで、それ以外なんにも知らなかったのです。

なぜ彼らは未知の航路を求めなければならなかったのか、とか、当時の船乗りは水平線の彼方には何が待っていると考えていたのか、とか、歴史的背景を知らずに読めば、イメージ湧くわけないですよね。

しかも、マゼラン本人は道半ばで斃(たお)れるてしまっており、出発した港に帰り着いていないです。これって世界一周航路をマゼランが発見したと言えるのか?なんて考えが湧いてくるのです。

そもそも、航海の途中経過を誰も見ていないのですから、派手に港を出発して、何ヶ月かどこかに隠れていて、ヨレヨレの演技をして出発した港に帰ってきても、その嘘を見抜けるひとは誰ひとりいないと思うのですが。

肝心の読書感想文は、たいして面白いと感じない本を読み通せるはずもなく、途中までのあらすじと、最後に読んだあとがきとで、感想文を書き上げて提出しました。そういう苦い思い出のある本です。

「死の艦隊」、とてつもなく暗いイメージの本の表題です。幽霊船のハナシ? 課題図書でなければ手に取って読もうとは思わなかった、と思います。

たいていは夏休みに課題図書を読んでその年の本読みは終わっていました。教科書は読みましたが、本は読みませんでした。本に縁遠い生活をしていました。

その時、何をしていたのか? 本は本でもマンガ本を読んでいました。宿題して、テレビ見て、マンガ本を読むという生活をしていました。

同じカテゴリー「読書のおと」の一覧

電通マン36人に教わった36通りの「鬼」気くばり(文庫本)

この本は、この事案が世の中の話題になる直前に買ったのです。そもそも「気まぐれコンセプト完全版(35年分)」を買うときに、同じホイチョイ・プロダクションだったので、ついでにかったのです。

記事の続きを読む

死の艦隊(単行本)

普通の単行本よりコンパクトなので読みやすいかなと初めは思ったのですが、読み始めてすごく読みづらいことに気がつきました。

記事の続きを読む

天使で大地はいっぱいだ(単行本)

小学校5年のとき、担任は女の先生でした。クラス対抗のソフトボールの試合もありました。自分をサブのクラス担任キリコになぞらえて、練習をし試合に臨みました

記事の続きを読む

星になったチロ(単行本)

初版が1984年で、翌年の1985年に第31回全国青少年読書感想文課題図書になっています。主人公の犬のチロは、天文台長を務めていました。

記事の続きを読む

鋼の錬金術師(まんが)

錬金術は胡散臭いものの代名詞に使われています。しかし錬金術なくして今の科学、特に化学はありませんでした。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • PerfumeのCD売上が気になるところです

    Perfumeは自分たちの歌やダンスを通じてお客さんを楽しませたい、幸せにしたい、という願いを持っています。しかし、彼女たちがいる世界はボランティアの世界ではなくて、ショウビジネスの世界です。「シアワセ」という価値を「お金」と等価交換しているのです。そして、自分たちだけではなくて、自分たちの家族や、スタッフや、そしてスタッフの家族を養っているのです。

    記事の続きを読む

Copyright© 2018 花鳥風月の巻~普段の生活のなかの宝物を見つける~

ページトップ