MENU

iPS細胞技術の普及に寄与

iPS細胞技術による医療を誰もが良心的な価格で受けられるように、毎月1,000円の寄付を始めました。

すでに寄付を始めているWikipediaとヨビノリは「素晴らしい知識に触れる喜びを経験させてくれることへの感謝」の寄付ですが、今回は「画期的な医療を迅速に普及させるため」のものです。

iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥氏が理事長を務めるiPS財団(公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団)への寄付です。この財団は2020年4月に公益認定を受けています。
↓   ↓   ↓
京都大学iPS細胞研究財団 - 山中伸弥よりご支援のお願い

苦しんでいる方々の一日も早い治療の開始が実現できるように希望します。

同じカテゴリー「近況報告」の一覧

iPS細胞技術の普及に寄与

iPS細胞技術による医療を誰もが良心的な価格で受けられるように、毎月1,000円の寄付を始めました。

記事の続きを読む

頓挫していること

計算しても、回路書いても、辞書を引いても、堂々巡りです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Copyright© 2021 花鳥風月の巻~普段の生活のなかの宝物を見つける~

ページトップ